表面上は破格の安さだが・・・

女という生き物はついつい「オトク」さというものに目を惹かれがちだが、気をつけないと予定外の出費をするハメに・・・。よく聞く「初回限定キャンペーン」というものがどういったものなのか、そして破格の安さで脱毛できるエステの本当の意図とは何なのか?

 

知っておかないと後で少し後悔するかも?

 

脱毛エステで全面的にアピールしている激安の脱毛コースは、あくまでも初回限定の場合です。

 

ついつい、その圧倒的な値段の安さに目を惹かれがちだが、
実際にその価格で施術できるかどうか?と言うと、まぁ確かにできる。
勤めてよかった職業は?

 

それでは何が問題なのか? と言うと、それは初回限定キャンペーンの内容が終わってからなんですね。

 

例えばワキ脱毛が3回1000円でできるお店があったとすると、3回の施術が終わってからは同じ価格で何度も脱毛してもらうことができなくなるのだ。

 

キャンペーンが終わればそれは当たり前だと言う人もいるかもしれないが、
この終了後の本コース(レギュラーコース)の値段が今までとは結構値段に差があったりする・・・

 

有名どころのキャンペーン価格とレギュラーコースの違いについての具体的な詳細は、サイドバーから各ページへ飛んで確かめてみてくれ。

 

キャンペーンの脱毛期間中にセールスをされることもしばしば

 

店側からしてみれば、客が来るたびにレギュラーコースの宣伝ができるワケだ。

 

最低限の宣伝費は簡単に回収できるし(キャンペーンの料金)、
それでいて1回の施術で効果がでれば強い集客元になる。

 

それを何回も繰り返していれば、早い話がエステに来店してもらえれば大儲けできる可能性が高いのである。
ただし、そもそも激安キャンペーンを宣伝していないお店もある。開催していないのだ。

 

例えば銀座カラーの全身脱毛のコースなんてそう。公式で全面的にアピールしているけど、
別にこれは初回限定で9200円ってわけじゃない。こういったエステは例外といえるだろう。

 

悪徳な場合だと関係ない商品まで売りつけられることもある

 

ごくごく一部だが、たまに食品などをお客様に販売しようとするエステもある。

 

さすがに現代では大幅に減ったが、未だにこのようなセールスをしてお客から金をせしめようとする店があるのだから、脱毛エステサロンとは結構怖いところでもある。

 

しかし、世の中にはそんな悪徳なサロンとは真逆のお店だってあるのだ。

 

上品にかつ日本人女性から人気のでる品のある対応を心がけると、セールスをガンガンするときよりも実は儲かったりするのかもしれないね。